上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1270148.jpg

たくさん美味しいものを食べたタイだったが、
一番おいしかったのは、ムエタイ帰りに食べた牛肉麺だった。

たくさん美味しいものを食べたバリ島だったが、
一番おいしかったのは、デンパサールでアートフェスティバル開催中に毎日食べてたミーアヤムという麺だった。

東南アジアはとにかく麺が美味すぎる。

カンボジアも例外ではなく、麺料理が激ウマ。
プノンペンでも宿の近くに美味い麺を出す店を発見し、
毎朝そこに通いまくり。

P1270209.jpg

この盛りだくさんの具で、値段は6000リアル(1.5ドル)。
んでもって、味は抜群に美味いってんだから、
そりゃもう、プノンペンの朝は、毎朝幸せな気持ちでいっぱいになれるってもんでして。

日本のコッテリラーメンとは違って、
薄味で、それでいてちゃんとコクがある。
毎朝食べても全然飽きない。

ちなみに、
タイやカンボジアでは麺はいろいろ用意されてて選べるのだが・・・

P1270257.jpg

オイラは断然米麺。
タイでは細い麺が好みだったが、
カンボジアに入って太麺の美味しさに気づき、
以降、太麺ばかり食べている。

P1270254.jpg

あ~、美味すぎるよ、これ。
日本のラーメン、うどん、蕎麦にはハマらなかったオイラだが、
東南アジアの麺にはドハマり。

う~む、日本にいる時に、これらの東南アジア麺たちに出会っていたら、
オイラの食旅テーマは変わっていたかもなぁ。
「餃子と麺とカレーは世界一を目指して」ってね。

2016.03.12 Sat l カンボジア l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。