P1270675.jpg

ホーチミン二日目の夜、
今日こそ、6年ぶりのつのる再会話をすべく、
仕事上がりのゴウくんファミリーに連れてきてもらったのが
<SH Garden>というベトナム料理屋。

P1270650.jpg

今日はホビロンは出ないので、
大丈夫だと思っていたのだが・・・

今日の店は、料理が美味すぎてお話しどころではなくなってしまった(笑)

まず注文したのが、揚げ豆腐のレモングラス和え。

P1270658.jpg

レモングラス好きのアカネさんが頼んでくれたのだが、確かに絶品。
同じくレモングラス好きとしては、かなりハマる味。

次に出てきたのが、ベトナム料理の定番<チャー・ゾー>

P1270661.jpg

揚げ春巻きですわ。
これは、定番ならではの、文句ない安定なお味。
もちろん、超美味い。

そしてお待ちかね、
ゴウくん一押しの<クア・ロット>
脱皮直後の蟹であるソフトシェルクラブのから揚げが出てきた。

P1270679.jpg

これを一つ箸でつまみ、
口に入れたら・・・

今までの蟹の概念をぶち破る
とんでもなく美味しい味が口いっぱいに広がった。

「な、なんなんすか、このおいしさは!?」

カニ料理は、
ウシュアイアで食べた茹でタラバガニが一番だと思っていたのだが・・・
それを遥かに超える絶品のカニ料理に巡り会えてしまった。

いや、さすが、ベトナム料理。

で、このソフトシェルクラブが今日のナンバーワンの味だろうと思っていたところへ
運ばれてきたのが・・・<コム・セン>という蓮の実チャーハンだった。

P1270669.jpg
チャーハンが蓮の葉に包まれて出てくる。見た目も素晴らしい。

アカネさんとゴウくん二人が
「これはぜひ食べてもらいたい」
と頼んでくれた蓮の実チャーハン。

いやいや、言うてもチャーハンでしょ、
チャーハンに極上の味を求めるなんて・・・
しかも、あの絶品のソフトシェルクラブを食べた後に食べても・・・
と、思いながら口に入れたら・・・

オイラの想像を遥かに超えた
これまたとんでもなく美味しい味が口いっぱいに広がった。

「な、なんなんすか、このおいしさは!?」

いやはや、こんなに美味いチャーハンは初めてだ。
というか、チャーハンに埋め込まれている蓮の実がめっちゃ美味い。

P1270682.jpg

蓮の実がこんなにも美味しいモノだなんて。
このチャーハンに含まれている蓮の実は、まるで栗。
そう、まるで栗ご飯を食べているような美味さなのだ。

あまりの美味しさに打ちのめされたオイラに、
最後、とどめの料理が運ばれてきた。

<ボー・ラー・ロット>という
シソの葉のようなもので、牛肉ミンチを包んだもの。

P1270687.jpg

これを生春巻きの要領で麺や野菜と一緒にくるんで食べる。
まぁ、いうなれば、ベトナム版餃子なワケですよ。
餃子好きのオイラがハマらないわけがない。

P1270693.jpg

いやぁ、今日のベトナム料理は外れなし、
というか、どの料理も世界の「こいつぁ美味い」ランキング最上位級の美味さじゃないですか。
ベトナム料理、美味い美味いとは聞いていたけど、まさか、これほどとは。
う~む、ベトナム料理おそるべし。

まぁ、というわけで、料理が美味すぎて、食うのに夢中になりすぎて、
今日もレストランでは話なんてできなかったワケですが、
その後、ゴウくん宅に戻って、カエデちゃんを寝かしつけた後、
ベランダで、ホーチミンの夜景を眺めながら
夜中の1時までアカネさんを交えて話こんじゃいまして。

ようやく、つのる話が出来たよ(笑)

ちなみに、ベランダ飲みでのおつまみは蓮の実ナッツ。
蓮の実は、チャーハンにしても美味いが、普通にナッツとして食っても美味い。

P1270706.jpg

今日遭遇した味は、ゴウくんとアカネさんが教えてくれたからこそ。
オイラ一人じゃ絶対に辿り着かなかった味ですよ、感謝感謝。
いやぁ、それにしても、大概のものは食べつくしたと思っていたのに、
世の中にはまだまだオイラの知らない美味しいものがあるもんだなぁ・・・

2016.03.17 Thu l ベトナム l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿