上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1270963.jpg

日中は猛烈に暑いベトナム。
そんな暑さを避けるために飛び込むのがチェーと呼ばれる甘味処。

豆、寒天、フルーツなどの具と氷にシロップをかける
ベトナム風ぜんざいが食べれるお店なのだ。

P1270958.jpg

で、ホーチミンで蓮の実チャーハンを食べて以来、
蓮の実中毒にかかってしまっているオイラがオーダーするのは、
もちろん、<チェー・セン>という蓮の実の冷やしぜんざい。

蓮の実はスイーツにも合う。
これがまた、猛烈に美味いのですよ。

P1270961.jpg

蓮の実自体にはあまり甘さはないのだが、
チェーに使われている蓮の実は、
おそらく蜜か砂糖漬けにしてあると思われる。
甘栗に似た味になっているのだ。
いや、甘栗よりももっと高貴ななんとも言えない至福の味。

う~む、しかし食べれば食べるほど、蓮の実の美味さにハマっていく。
それにしても、なんでこんなに美味しい実が
日本では全然知られていないのだろうか?
蓮自体は日本人なら誰もが知っているというのに。

2016.03.20 Sun l ベトナム l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。