01-GOPR5407.jpg

さてと、フエからは再びチャリ走り。
宿のお兄ちゃんとお姉ちゃんに見送ってもらい出発。

02-P1280020.jpg

南部ベトナムでは、
カンボジアでは盛んに聞こえてきた
子供たちの声援がピタッと途絶えてしまったので、
ベトナム走りはテンション上がらないなぁ
時間もないことだし中部ベトナムもワープしちゃうかぁ
なんて考えたりもしたんですが・・・

走って大正解でした。

03-P1280182.jpg

子供たちの声援が復活。
この辺の子たちはみんな「ハロー」って声をかけてくれるじゃないですか。
しかも、悪ガキチャリンコ軍団はオイラの後をひたすら追いかけてくる。

04-P1280169.jpg

ふおお、楽しいぜ。

やっぱ、オイラはこういうチャリ旅が好き。
大自然の中を駆け抜けるのもいいけど、
フレンドリーでオープンな人たちとの
ちょっとした心の交流ができるところを走るのがいい。

05-GOPR5366.jpg

さてさて、ベトナム道では、
フレンドリーなのは子供たちだけじゃないのですよ。

途中立ち寄る食堂では、
言葉は全然通じないのに、
みなさん困った顔一つせず、笑顔で対応してくれる。

06-P1280045.jpg

思ってたのと全然違うものが出てくることがあるが、
まぁ、それはそれでアリ。
ベトナムは何を食っても美味いのだから、何が出てきても問題ないのだ。

さらに・・・ベトナムには
ノンラーという円錐形の藁でできた帽子をかぶったおばちゃんたちがいっぱいいる。

07-P1280046.jpg

そんなおばちゃんたちがノンビリと自転車を走らせているのをよく見かけるのだが・・・
「ハロー」と挨拶しながら追い抜こうとすると
「ほえあゆーふろむ?」とタドタドしい英語で話しかけてくれた。

08-GOPR5406-2.jpg

「ジャパンです」と答えると
「ザポンだって」と皆さんザワザワ。
お互いの語彙力の問題でそれ以上話は展開しないんだけれども、
これだけでも十分ハッピーな気持ちになれる。
あとはニッコリ笑って一期一会。

ちなみに、中部ベトナム道、
今走っている国道一号線沿いの道脇は、ほぼ田んぼです。

GOPR5325.jpg

ひたすら緑のじゅうたんが続いています。
野宿しづらくて困ります(笑)

P1280100.jpg

さすが米の大生産国・・・
と思ったのだが、
調べてみたらベトナムの米生産は世界第五位。
インドネシアやバングラデシュの方が上とは、ちょっと意外。
(一位二位の中国インドは納得)

P1280093.jpg

2016.03.22 Tue l ベトナム l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿