P1290551.jpg

いよいよ中国へ再入国。

前回、ウイグル自治区での国境越えは
入国する時も出国する時も
荷物の中身を全部いちいちチェックされ、
パソコンやカメラのデータまで
ガッツリ調べるという徹底ぶりが超メンドウだった
中国のイミグレ。

まぁ、中国だからしょうがない
と覚悟して臨んだのに・・・

え?荷物ノーチェックで通っちゃっていいんですか?

今回は、驚くほどアッサリ通過出来てしまった。

P1290553.jpg

う~む、国境によって対応が全然違うんだな。
身構えて損したよ。

さてさて、
中国に入った瞬間、
文字表記が全て漢字になった。
これが妙に嬉しい。

P1290580.jpg

とりあえず今日の所は国境から13kmほどのところにある
Pingxiangまで走ったのだが、
走りながら感じるのは、なんだかホッとする安堵感。

P1290589.jpg

これは看板が漢字表記で分かりやすいからなのか
二度目の中国だからなのか

P1290606.jpg

とにかく、居心地がいい。

Pingxiangで宿にチェックインし、
ネットにつないでみたら、
懸念していてVPNのつながりも前回とそんなに変わらない。
ふ~、これも杞憂だったな。

まぁ、あれこれ考えるより
とりあえず、入ってみればなんとかなるってもんなのだ。

いろいろホッとしたところで、飯。

P1290653.jpg

屋台で食べる焼き麺が超絶美味い。
いやぁ、ベトナム以上に美味い。
っていうか、
中国飯の美味さは、ベトナム飯の美味さとは違った美味さなんだな。

P1290661.jpg
どこでも食えるフライドヌードルなのに、やっぱり本場中国のフライドヌードルは格別。他の国で食うフライドヌードルとは格が違うお味。

ベトナム飯は日本では食べ慣れていなかったから
新鮮さ補正あっての美味さだったのだが、
中国飯は食べ慣れた美味さ。
なんだかホッとする安定の美味さなのだ。

中国って外から見てると
あれこれ身構えちゃう国なんだけど、
中に入っちゃえば、ものすごく親しみのある国。

さぁて、きっと長くなるであろうこれから始まる中国旅。
ガッツリ楽しむぞ~。

2016.03.30 Wed l 中国 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿