P1290951.jpg

本日泊まった旅社の一階が飯屋になってまして。
シャワーを浴びて、洗濯して、早速飯、
ということで、階下に降りて、
メニューを見せてもらうと麻辣豆腐が書かれてあった。
おお、この料理は知っているぞ、ということでオーダー。

すると、おじちゃんが、いろいろ中国語で言ってきた。
たぶん、辛さはどうするかとか聞かれたんだろうけど・・・
分からずにうんうんうなずいていたら、激辛の麻辣豆腐が出てきた。

・・・が、これが超絶美味かったのだ。
一口口にしたら、もう箸が止まらない。
汗をダラダラかきながらハヒハヒ言って食べ続け、
あっという間に平らげてしまった。

いやぁ、本場中国の麻辣豆腐は絶品。
前回のレンコン肉絲も美味かったのだが、
この麻辣豆腐の美味さに比べたら、ちょいとかすみますわ。

この美味さなら、毎日でも食える・・・
って、そうか、食堂に入ったら、麻辣豆腐を頼めばいいんだ。
麻辣豆腐、麻婆豆腐なら言える、通じる。
そしたら、言葉が分からず料理が頼めないなんて、悩まずにすむじゃんか。

2016.04.03 Sun l 中国 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿