上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1380503.jpg

1週間滞在してしまったソウルをようやく出発。
韓国道を走り始めたのですが・・・

実は、韓国には、ソウルから釜山まで、
ガッツリ整備された自転車専用道路がありまして。
しかもそこを走る自転車乗りのために、
詳細な地図と周囲の観光情報まで載っている冊子があるんですわ。

P1380505.jpg
ソウルの市庁近くにある観光公社に行くと、日本語で書かれた冊子をフリーでもらうことができる。

で、この道に沿って走っていくと、めっちゃ楽。
チャリで走りやすいようにフラットに整備されているし、
示される道順に沿って行けば迷うこともないし、
ここには、自転車と歩行者しかいないので、車やバイクに邪魔されることがない。

P1380492.jpg

トイレは道脇にあるし、水飲み場まである。

P1380523.jpg

道沿いに食べるところはいっぱいあるし、

P1380562.jpg

皆さんどこにでもテントを張ってくつろいでいる感じなので、
寝るところに困らなさそう。

P1380498.jpg

こりゃ、いい。
いつも心配することを、全く心配しなくてすむ。
日本も、こういう道をちゃんと整備すればいいのに。
というか、世界の国々もチャリダー向けにこういう道を用意してくれれば
旅はどんだけ楽になるか、と思いながら走っていたのだが・・・

P1380520.jpg

しばらく走っていたら、なんか違和感を覚えてきた。
テンションがイマイチ上がらないのだ。
最初は曇天のせいかと思っていたのだが、どうもそうではないっぽい。
しばらく考えながら走っていて、ふと、気づいた。

この道は快適<すぎる>のだ、と。

ここを走るのは、ナビをがっつり効かせたGPSを使って走っているようなものじゃないか。
ガッツリナビをしてくれるGPSは、
オイラが旅をするには返って邪魔になるからと放棄したものだったはず。

そう、快適過ぎる自転車道は、
オイラが旅で求めるものを与えてくれないのだ。

P1380509.jpg

ここは、確かに、サイクリングするには最適な道だと思う。
が、サイクリングに最適な道が、旅をするのにいい道かと言うと・・・必ずしもそうではない。
サイクリングと、チャリ旅、
同じように自転車に乗って移動するものだが、実は全然違うものなのだ、
と、快適<すぎる>韓国自転車道を走って、気づくオイラなのであった。

2016.07.17 Sun l 韓国 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。