P1400322.jpg

長旅をした後、
日本に戻った旅人は、
次の人生を一体どんな風に過ごしているのだろうか?

その答えの一つを
大分県宇佐市に住む、アキさん&ミカさんが教えてくれた。

地方の過疎化が進む日本。
今、行政が主導で、人を誘致しているというのだ。
その一つの例が、宇佐市の地域おこし協力隊員。
隊員になれば、
仕事、そして、住む家、車、パソコン、電話等々、必要なモノは用意してくれるとのこと。

実際、宇佐市の地域おこし協力隊員として働くアキさんから、
具体的な話をいろいろ聞くことができた。

P1400278-2.jpg

宇佐市は来てみると、
ビックリするくらいの田舎。
ただ、唐揚げ専門店の発祥の地ということで、
美味しい唐揚げ店はたくさんある。

P1400353.jpg

なので、唐揚げ大好きな人ならウハウハだろうが、
そうでない人にはキビシイのでは、という場所。

P1400279.jpg

しかし、アキさん&ミカさんは満足だという。

「何もなくても楽しめるようになりましたから」

「何より一番なのは、息子と一緒にいられる時間がたくさんとれることですよ」

P1400304.jpg

何もないからこそ、豊かな時間がココにはある。

P1400294.jpg
オイラが取り出す楽器に興味シンシンの、カズキくん。警戒する子供を手なずけるには、楽器が一番なのだ。

アキさん&ミカさんの生活スタイル、
以前のオイラなら・・・きっと躊躇していた生活スタイルなのだが、
今は、なんだかとっても羨ましい。

2016.08.12 Fri l 日本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿