上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1400417.jpg

日本に戻ってきて最初に食べたものは、
ショウさん宅で早速振る舞ったインド式チキンカレー。
そして、前のブログでは、
戻ってきた日本で、早速、福岡の餃子を食べ歩きした、
なんて書いていたオイラ。

もちろん、カレーと餃子をまず食べまくったのは
カレー&餃子研究家としては正しい行為なのだが、
実は、ホントは、
日本に戻って来たらコレを食べたい!
と熱望していたものがありまして。

それは、<ウナギのかば焼き>だったのですよ。

実は、日本で食べ慣れた大抵のものは、
海外で食べようと思えば食べれるんです。
日本料理屋は、結構至る所にある。
アフリカでも、蕎麦や味噌汁を味わうことができるのだ。

が、ウナギ料理だけは、食べれないんですわ。
いや、一応、ウナギ料理らしきものを出してくれる店は
あることにはあった。
でも、総じて美味しくない。

美味しいウナギ料理は、日本でしか食べれない、
ってのがオイラの結論。

なので、日本に戻ったら、美味しいウナギ料理を食べたい、と
熱望していたんです。

で、ミホさんと別れて向かったサカタさん宅。

「じゃぁ、美味しい魚料理を食べに行きましょう!」

と、到着早々馴染の小料理屋へ連れていってもらいまして。

P1400403.jpg

で、そこにあったんですよ。
めっちゃ美味しそうなウナギのかば焼きが!

P1400408.jpg

「なんでも好きなものを頼んでください」
というサカタさん。

おお、アナタはカミサマデスカ?

ありがたく、いただきました、ウナギのかば焼き。
そして、ウナギの次に食べたかった、アナゴの天ぷらまで。

P1400406.jpg

ああ、8年間ずっと恋焦がれていたウナギとアナゴ料理。
その二つが同時にオイラの口の中に!

日本に戻ってきて、ホントよかった。
確実に、そう思えた、最高に幸せな瞬間でした、ハイ。

P1400416.jpg

2016.08.12 Fri l 日本 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。