P1400938.jpg

昨日到着した岩国から、広島までは40km。
そう、本日、広島に到着する。

P1400847.jpg

さて、広島と言えば、
先日、このブログのコメント欄に
たっちゃんさんから、
「もし、広島を通過されるようなら、是非お出迎えに行きたいです」
との書き込みをいただいてまして。

ということで、
そんなたっちゃんさんと広島で会うことになっているのですよ。

が、実は広島には、もう一人知り合いがいまして。
それは、大学時代のサークルの後輩岡田くん。
彼からも「広島を通過するのであれば、立ち寄ってください」
という連絡をいただいているんです。

こんなお声をかけていただけるなんて、
ありがたい話です、ホント。

で、宮島を横目で見ながら海岸通りをひた走り・・・

P1400856.jpg

P1400875.jpg

P1400898.jpg

P1400911.jpg

P1400914.jpg

ちょうどお昼に広島に到着。

まずは、岡田くんと会うことに。
ところで、今日は平日。
普通に会社員として働いている中、
貴重な昼休みを使って会ってくれた岡田くん。

P1400931.jpg

「ちょっとしか時間が取れずにすいません」
なんて言われちゃったけど、
いやぁ、申し訳ねぇのは、こっちの方。
ちょっとでも会ってくれた、っていう気持ちがめっちゃ嬉しい。

そして、その後、たっちゃんさんと広島駅の北口で待ち合わせ。
「どうも、はじめまして!」
オイラのブログの南米編からずっと読んでくれていたという、たっちゃんさん。
「ブログの存在だった人が、目の前にいるって、なんか不思議な感じです、光栄です」
なんて言ってもらえまして。
いやいや、オイラの方こそ、
つたないオイラのブログをずっと読んでいただいて光栄です、ハイ。

そんなたっちゃんさんと、
広島のお好み焼きを食べにいくことに。

P1400948.jpg

そういえば、
石田ゆうすけさんの本<洗面器でヤギごはん>の最後の章は
広島のお好み焼きで締められていた。
広島でお好み焼きを食べて「帰ってきたのだ」と実感したという。

P1400946.jpg

しかし、オイラはこのお好み焼きを食べても、
郷愁にはそそられなかった。
そりゃそうだ。
旅に出る前、広島で働いていたゆうすけさんだからこそ
このお好み焼きで帰国を実感できたのだ。

P1400952.jpg

う~む、では、オイラにとっての
「帰ってきたのだ」と実感する味とはなんなんでしょう?

自転車好きで、石田ゆうすけさんの本にオイラと同じく感激したという
たっちゃんさんとは、こういう話でも盛り上がれた。

P1400944.jpg

オイラの旅を知ってくれている人がいる。
そして、そんな人達と会って話が盛り上がれる。

今、オイラは最高に幸せだ

原爆ドームを30年ぶりに目の前にし、
たっちゃんさんから広島のいろんな話を聞き、
複雑な気持ちになったけれども、
そして、ここで、こんな気持ちになっちゃって
不謹慎じゃなかろうか、なんて思ったりもしたのだけれども、
でも、こんな素敵な想いを抱かせてもらえた、
広島での長い一日だったのでした。

P1400967.jpg

P1400955.jpg

2016.08.17 Wed l 日本 l コメント (2) l top

コメント

おはようございます。
もう記事がアップされてて、昨日お会いしたのがウソみたいです。ずっしり重い自転車を持たしてもらって、長い旅の厳しさを感じましたよ。
いろいろ引きずり回して、すいませんでした。無事横浜までお帰りになるよう、祈念しております。
2016.08.18 Thu l たっちゃん. URL l 編集
たっちゃんさん、いやぁ、ウソではなくちゃんと会いましたよ(笑)広島ではホント、お世話になりました!お店探しでウロウロしちゃいましたけど、結果的に、歩き回っている時にいろいろお話ができたので、いい散策となり、よかったですよ。お腹が減りすぎて、お好み焼きをめっちゃ美味しく食べれましたし(笑)
そして、僕のチャリは無駄に重いので。普通の長旅であれば、あんなに重い必要はないですから。もっと身軽に旅できますので、ぜひぜひ、いつの日か、チャリ旅、チャレンジしてみてください~。
2016.08.19 Fri l チャリヨシ. URL l 編集

コメントの投稿