P1440432.jpg

およそ10年ぶりにバンド復活。
長い間世界をフラフラと放浪してた僕を見捨てずに、
待っててくれた(?)メンバーに感謝と共に、
3/12(日)に東京の浅草でライブをやりまーす。

ということで、最近はバンドのことで頭がいっぱい。

詳細はこちら
ロックラ & TLMC presents "浅草ロック"

興味あったら見に来てくださいな~。
連絡くれれば、チケット用意しますんで!

2017.03.04 Sat l 日本 l コメント (2) l top
かつ
おお!バンド始動。
ひさびさの西洋太鼓ですな。
ちなみに、バンドのサウンドはどんなカンジの音ですか?
関西だったら、観に行くんですけどね。
とにかく、楽しんでください。



チャリヨシ
かつさん、ええ、久々のドラムセットに戸惑ってます(笑)
バンドはガッツリハードな音ですよ。
かつさんが好きそうな音です、たぶん。
もちろんRUSHの曲のコピーもやりますし。
だから、かつさんにはぜひ見に来てほしいんですけどねぇ。
いつの日にか関西でライブが出来たら、その時にはぜひ来てくださいな!


P1440401.jpg

オイラがヨーロッパを走っていた頃、
東アフリカを自転車で走っていた一人の女の子がいた。
「女の子一人でアフリカをチャリで!?」
と驚かせてくれた佳純ちゃん、
旅中はちょくちょくメールで情報交換をしていたのだが、
お互い旅を終えて、今は、日本。
ということで、10月に初対面してから、
何度か会っていたんです。

そんな佳純ちゃんが、
「今度は西アフリカを走ってみたいの」
と言い出した。
思ってしまったら止められない気持ちはよくわかる(笑)

ということで、チャリダー仲間が集まってプチ壮行会。
オイラ的には、激励の気持ちを込めて絶品チキンカレーを作ってみた。
「よい旅を!」
まぁ、東アフリカを走りきった佳純ちゃんのことだから、
そんなには心配していない。
政情は不安定だったりするけれども、
西アフリカの方が人々はのんびり穏やかで優しくフレンドリーだから。
きっと楽しい旅になるはず。

しかし、羨ましいぞ。
西アフリカは、セネガルから走り始めるという
佳純ちゃんの話を聞いていたら、
しばらく止んでいた旅心がウズウズし始めてしまったよ。
今の時期のセネガルは、最高に素敵なんだよなぁ・・・

2017.01.31 Tue l 日本 l コメント (0) l top
P1440346.jpg

あっという間に年末を迎え、
あっという間に新年が明け、
気づいたら2016年が終わり、もう2017年の1月7日。
いやぁ、日本での時間の流れは早すぎる。

改めまして、あけましておめでとうございます。
昨年8月に無事帰国して
8年間の世界一周放浪の旅に終止符を打ち、
8年ぶりに、日本での穏やかな正月を迎えることができました。

旅を終えてからのイベントの告知や報告は
ちょこちょことブログでやってきたのですが、
実は、ブログに書ききれないくらいの
様々な出来事が起こりまくってきた帰国後生活。

旅中の修行モードと同じようなモードに入り込んでしまっていたので・・・
旅中も、太鼓修行に入ったら
1ヶ月とかブログ更新しないことがあったじゃないですか。
あれと同じモード。
なので、ブログ更新もぼちぼちになってしまって、
楽しみにしてくれていた皆さんには申し訳ない。

さてさて、帰国後に突入したそのモード期間は、まさに修行モードでした。
次に進むべき道への修行の日々。
実は、日本に戻ってきて、いろいろ挫折していたんです。
例えばカレー。
旅先のシェア飯でカレーを作ると、
日本食に飢えている旅人には、
そこそこのカレーを作るだけでめっちゃ喜んでもらえてたんです。
それに甘んじてたってことに帰国後気付かされたんですわ。
だって、日本のカレー屋はどこで食っても、
オイラの作るカレーより美味い。
世界一のカレーなんてまだまだじゃん、と
思い知らされたんですわ。

ということで、しばらくカレー作りに没頭。
同じく餃子作りにも没頭。
また太鼓練習もそこそこ没頭する日々。

P1440353.jpg
ようやく最近満足いくカレーが作れるようになってきた。これは元旦に作ったバターチキンカレー。タンドリー風チキンを使った、自画自賛の激ウマカレーです。

また、しばらく縁がなかった人生への苦悩と葛藤にも
対面せざるをえなくて。
それは、旅中には、考えることを放棄していた問題。
旅の時と同じように、好きなことだけをただやっているわけにはいかないのだ。
次はどうやって生活をしていくのか?
いや、なんとなくは道は見えているものの、
どう踏み込めばいいのかが分からない。
どう進めばいいのかが分からない。
それで、ちゃんと生活していけるのかが分からない。

チャリ旅を始めた時には明確に見えた次への道が
今回は見えない
・・・って、いや、見えてはいるのだ。
しかし、その道がいくつもありすぎるために迷っている。

一本道を、ただ、毎日ひたすらペダルを漕いでいればいい、
というシンプルなチャリ旅生活とは違った
日本での生活に戸惑っているような気がする。

だから、ちょっと停滞していた。
そんな停滞していると・・・
以前感じたことのあるモヤモヤが襲ってきた。
これは、8年前、旅立つ前に感じていたモヤモヤと同じだ。

このモヤモヤを振り払うために旅に出たんじゃなかったか?

日本という社会がこのモヤモヤを生むのか、
もしくは、定住生活という生活形態がこのモヤモヤを生むのかは
分からない。

でも、このモヤモヤは振り払わなきゃ。

また旅か?
いや、たぶん、もう旅は必要ない。
このモヤモヤは、旅で学んだことを応用すれば振り払うことはできる。
チャリ旅の時と同じく、
毎日愚直にひたすら漕ぎすすめればいいのだ。
昨日ではない今日、今日ではない明日が、モヤモヤを振り払ってくれる。

P1440366.jpg
サモサ作りに初挑戦。かなり美味くできた。

P1440367.jpg
こうやって、昨日ではない今日を歩んでいけばいいのだ。

年明けがいいチャンス。
新年早々、旅仲間のウガ中さんが一時帰国したので
同じく旅仲間のともとも夫婦宅で開催した新年会。
前向きに進み続ける仲間のパワーをもらって、歩み出す準備はできた。
今年はガンガン前進して、新たな風景を見に行くことにしよう。

P1440370.jpg

ということで、本年もヨロシクお願いします!

2017.01.07 Sat l 日本 l コメント (0) l top
P1440236.jpg

<Cycle Sports 1月号>に掲載していただいた
チャリダー4人の座談会の後編が
12月20日発売の<Cycle Sports 2月号>に載ってます。
お金の話や旅中のトラブル話などなど、
さらに濃ゆい話が満載ですんで、
興味がある方は、ぜひぜひ読んで下さいな。

あ、そうそう、
今月号には
オイラが旅途中で出会ったチャリダー仲間、
カズくんとジンさんの近況報告も載ってまっせ。
彼らはまだまだ旅途中。
いいなぁ・・・
旅心をウズウズ刺激されちゃって困っちゃうよ(笑)

まぁ、オイラはオイラで
次は日本でやりたいことをやっていかねば!

ということで、
いくつもある日本でやりたいことの中の一つ、
<世界の打楽器>イベントの第一歩を踏み出すことに。

実は、前回、
関内にある南極料理人篠原さんの店<Mirai>で
旅トークさせてもらった時、
自転車で巡りながら世界各地で太鼓修行をしてきまして、
という話をしたところ・・・

なんと、12月24日の夜に<Mirai>で行われるクリスマスパーティーにて、
メインのシンガー江口さんのステージの合間にちょいとお時間をいただき、
<世界の太鼓>に関するちょこっとトークと合わせて、
打楽器演奏をさせてもらえることになったんですよ。

インドの打楽器<タブラ>や、
アフリカの打楽器<ジャンベ>や<アサラト>、
ブラジルの打楽器<パンデイロ>などの演奏を
ちょこっと披露するかも。
盛り上げまっせ~。
お時間がある方は、ぜひ遊びにきてくださいな。

P1440238.jpg

参加表明はこちらから↓
【横浜】12月24日「Miraiのクリスマスパーティー!」

一緒にメリークリスマスしましょ~!

2016.12.21 Wed l 日本 l コメント (2) l top
bangmao
サイスポ2月号購入しました。
「世界の果てまで行ってきた!」とても楽しい記事でした。
ヨシさんもお元気そうで何よりです。
本年もよろしくお願いします。


チャリヨシ
bangmaoさん、お久しぶりです!元気ですか?
サイスポ購入ありがとうございます。
いやぁ、読んでくれてめっちゃ嬉しい。
僕はあの通り元気ですよ~
そして、今年はさらに元気に動くつもりです。
こちらこそ、本年もヨロシクお願いします。


15554834_10210818123584431_.jpg

前回のブログで告知した「スーパーチャリダーズ/トーク&展示ショー」。
無事、というか大成功でイベントを開催することができましたー。

IMG_0213.jpg

4人集まったならではの旅のクロストーク、
そして6人のチャリダーたちの写真で埋め尽くされた会場。

IMG_0205.jpg

IMG_0209.jpg

IMG_0214.jpg

オイラが想像していた以上に濃いイベントになりまして。
やっぱり、6人集まるとやれることがデカくなるんだなぁ、と実感。

で、そんなイベントに、
これまた想像していた以上に多くの人たちに来てもらえて・・・めっちゃ嬉しかった~。
旅途中で出会った旅仲間が来てくれて久々の再会に涙したり、
帰国後のイベントに顔を出してくれる人たちがまた来てくれてほっこりしたり、
隠れファンの人がこっそり会いに来てくれたり(笑)、
今回のイベントで初めて知り合ったのに意気投合しちゃったり、
とイベントならではの人とのふれあいが目白押し。

15554676_10210818123624432_.jpg

あ~、こういうのがいいんすよねぇ。
人が集まって、ワイワイできるそんな場が、たまらなく愛おしく思えちゃいましたよ。

来てくれた皆さん、ホントありがとうございました!!!
そして、企画を引っ張ってくれたワタルくんを始め、
このイベントを一緒にやってくれた小口くん、タクヤくん、ユージくん、ユースケくん、
お疲れ様でしたー。

2016.12.11 Sun l 日本 l コメント (0) l top